2020/4/09

緊急事態宣言

緊急事態宣言が発令されましたが、フェイセスは不謹慎かもしれませんが営業しています。

休業するか迷ったのですが、ご予約のお客様をお断りすることはできませんでした。


髪なんて切らなくても死なない、白髪が伸びてきたってそんなに外出しないから我慢する。

髪が伸びてクセもでて手入れがしにくくて毎日憂鬱。仕事には行かなくてはならないのに白髪だらけなんて、身だしなみはきちんとしたい。人それぞれ尺度は違います。


当然、美容師側にもリスクがあることをご理解下さい。だから、少し我慢できるのならしていただき、それでもどうしてもという場合には対応させていただきますので、ご連絡ください。

当面、ご予約のお客様のみの営業となりますことをご了承ください。

早く普通の日々が戻ってきますように!



An emergency declaration has been issued, but Faces is opening as usual.

I was hesitating if I would be closed, but I couldn't refuse the reservation.


"I won't die even if I don't have my hair cut ."  "My hair grows and very difficult to handle it. It is over stress! " "I have to go to work, but I'm full of gray hair..." 

Each person has a different scale.


Of course, please understand that there are risks to the hairdresser. So please  put up with it a little bit if you could and if you can't help it, we will respond.

 It will only be open to customers who make a reservation .for awhile.

May normal days come back soon!