日々の出来事アーカイブ

2012/11/11

根岸の滝

白糸の滝.jpg白滝不動尊階段.jpg

根岸に滝があるなんて全然知らなかった。だからこの辺の地名は滝上と言うのね。ユーミンの歌で有名な"ドルフィン"の坂の下"不動坂下"からまっすぐとのびる階段をのぼると"白滝不動尊"があり、その階段の途中に"白糸の滝"がある。昔は水量も多く不動尊を参拝する人々でこの辺りは賑わっていたらしいけど、今は住宅街になり地層も変わってしまい滝の水はその名の通り一筋の糸のようでした。この階段、94段あるらしく一直線に上まで伸びているので駆け上がるとかなりキツい。ボクシングの元世界チャンピオン内藤大助選手は試合の前によくこの階段を駆け上り、その先の森林公園まで走ってトレーニングしていたという。なぜわざわざ根岸まで来てたのかは分からないけど、縁起が良いとか、パワーがある場所なのかしら。私もそのパワーをあやかりたくて滝までよく走りに来るようになりました。

ハロタン&ウィン坊 2012.jpg

ススキがきらきらして秋らしいさわやかな季節になりました。今年もフェイセスのハロウィンのマスコット"ハロタン"と"ウィン坊"がカウンターにお目見えです。秋の花"リンドウ""トルコ桔梗"それと、、もう1つ使った赤いつぶつぶの花(何だったけ?名前忘れた)でおしゃれなハロタン。ウィン坊もいい味だしてるよ。

2012/9/24

寄せ植え達

寄せ植え2012/9.jpg2012ハイビスカス.jpg

今年の夏は暑くて雨もあまり降らなくて日照時間が長かったからか、お花達がすご~く元気。道路側の寄せ植えなんて壺から溢れんばかり。お花も絶え間なく咲いている。ハイビスカスも今年はピンク、黄色、シロの3色が常に咲いてきれいだった。暑かった夏だけどフェイセスのお花達には当たり年?もう少ししたら秋冬のお花に変更です。


2012/9/22

秋の抜け毛

猫まんだら.jpg

"暑さ寒さも彼岸まで"とは本当なんですね。今日はやっと秋がやってきた感じでした。昨日から店のスタッフルームのどこかでコウロギかな?秋の虫が夕方から鳴くんです。風情があるけど外に出ないと子孫を残せないぞ~

秋になると夏の疲れがでるのかなんとなく調子が悪く、寝ても寝ても眠くないですか。そして秋は抜け毛の気になるシーズンです。自然な抜け毛は動物の毛の生え変わりの現象が人の遺伝子にも残っているせいなので、気にしなくてもまた生えてくるので大丈夫。でも、あまりにも抜け毛が気になる場合は、夏の疲れが髪にも影響を与えているかもしれません。髪の栄養の素は『血液』です。毛根が血液から必要な栄養を取り込んで健康な髪を育みます。充分な血液、そして血液が毛根までしっかりと行き渡るような頭皮の状態がベストです。食欲の秋。髪の為にも美味しい物を食べてたっぷり睡眠を取るように心がけなくては。

で、本日の画像は"猫まんだら風"。気ままでいいよなあ、、

2012/9/13

ほんわか休日

Nara Yoshitomo.jpg

大きなトライアスロン大会も終わりこの前は積極的レストな休日。なもんで、久々に映画を観に行った。フランス映画で今話題になっている"最強のふたり"。監督も有名じゃないし、役者もほとんど無名なのにフランス映画歴代2位のヒット作だという作品。で、良かった!全身麻痺で車いすの生活をしている大富豪と、彼の介護人で生活保護の申請をするほどだったのスラム育ちの男の実話をもとにしたハートフルコメディー。お涙頂戴的なところはなく笑えるコメディーで、見終わったらなんだかほんわかした気分になった。

その後は、奈良美智の展覧会が横浜美術館やっていたのでその足で観に行った。彼の作品もほんわかタッチ、でもほんわかの中にもメッセージもありシャープさもあり実に良いんだなこれが。美術館で好きな芸術と触れ合う静かな時間。久々に中身の濃い充実した休日でした。

2012/8/23

黒崎茶豆

黒崎茶豆.jpg

フェイセスの遅めの夏休みまで残り1週間となりました。8月の前半は静か~で、商売大丈夫かなと心配してましたが、先週からはいつも通り忙しくなってきてくれてほっとしています。皆様のご来店ありがとうございます!休みまでの予約可能な時間はほんのわずかです。前半だったら時間はたっぷりあったんですよ!

今年もお客様から新潟の黒崎茶豆をいただきました。茶豆って枝豆より甘みがあってとっても美味しいのです。しかも送って頂いたのは朝摘んですぐ出荷されたものなので香りが格段に良い!いつも本当にありがとうございます。枝豆といえばビール。枝豆は栄養が豊富でお酒で疲れた肝臓を修復する効果があるのだそうです。最近肝臓がだいぶ疲れているので沢山食べなくては!!レシピも茹でる、サラダ、ポタージュスープ、天ぷら、油炒め、枝豆ご飯、、、、色々ありますがやっぱりシンプルに茹でていただくのがいいな。以前、居酒屋でガーリックと一緒に炒めた枝豆を食べた事があるのですがけっこう美味しかった。今度やってみよう!Kさんありがとうございました。

2012富士山1.jpg2012富士山2.jpg2012富士山3.jpg

今年も富士登山に行ってきました。メンツは健脚、いや、強靭な脚をお持ちの鉄人達と。予定では去年と同じ富士宮口を登ろうと思っていたのに、マイカー規制で最寄りの駐車場が利用できなくなってる。案内の人に聞いてみると、かなり下の駐車場からバスで5合目まで来なくてはならいらしい。なんか面倒だしすぐ隣の登り口の御殿場口に行ってみると、ここはマイカー規制されてない。しかも駐車場はガラガラ。すんなり車を止めていざ出発。(後でなんでここが空いてるのかよ~くわかりました)登山者もまばらで去年登った富士の宮口とは大違い。しかも走っている人達が何人かいる。そう、ここ御殿場口は毎年開催される"富士登山駅伝"のコースだったんですね。大会がこの日の約1週間後に開催されるタイミングだったため調整にランナーが走っていたのだろう。富士山でランニングパンツにランニングシャツ。しかもこんなに空気薄いのに走っている。体の中どうなってんだろう。しかし、いい脚してました。さて私たち鉄人ご一行は、、私は薄い空気で酸欠になり途中休みながらだけど無事に皆より30分ほど遅れて頂上へ到着。日本で1番高い地点で記念写真を取って、ちょっと休憩して、山頂の有料トイレ(けっこうきれいなんです)に入ってから下山。帰りは"大砂走り"という砂利のルートで、脚を一歩前に出すとそのまま1メートル位滑り次のまた一歩も1メートル位滑り、スキーとかスケートしているようにラクに下山できた。ただ、全身砂埃まみれ、靴の中ジャリジャリ、靴下もボロボロ。汗まみれ、ホコリまみれ、西日が後ろから照り続けて首は痛いし(涙)登り11キロ、下り8.5キロ、通常は登り7.5時間、下り3時間、日帰りは決してお勧めしないコースらしい。鉄人たち+私でも、私の遅れもあるが登り約6時間、下り約2時間かかりました。駐車場に戻って帰り支度をしている時に地元の新聞社の人からアンケートを求められてちょっとお話したのだが、御殿場口を日帰りでいく人はよっぽど富士登山慣れしている人か全くの初心者かのどちらからしい。私たちは、、。今回の富士山は長かったけど雲がほとんどなく快晴の中登れた。また来年も来れるといいな。

2012/5/11

引っ越し

宮古島から戻って1週間はその余韻に浸ってられた。それから今日まではたぶん人生の中で2番目に忙しい。1番目は8年前にフェイセスを引継いだ時。そして今回は自宅の引っ越し。9年間住んだ居心地の良かった家なのに家主の都合で引っ越さなくてはならなくなった。宮古島から帰った翌週に物件を見に行ってその翌週に契約して次の週に引っ越しという超タイトなスケジュールでした。引っ越してまだ3日。まったく普段の生活に戻れません。にゃんこ達も落ち着かないみたいだし。9年も住んでいると荷物も多くて、しかも今回は不要品を捨てる時間がなかったのもあり、引っ越し業者が見積もった2トンと2トンロングのトラック2台(それだけでもかなり多い)で入りきらなくて、もう1台2トントラックが来るという大掛かりな引っ越しになってしまった。今は不要品を捨てる作業中なんだけど2トンに入る分くらいゴミだったんじゃないかと思う。教訓!引っ越しの荷造りは最低でも2週間前からすべし。そんなんだから日課の朝のジョギングも全くできない。運動できなくなって最近腰痛が復活してきた。インナーマッスルが落ちてんだろうな、、早く元の生活に戻りたいです。


2012/5/04

満開

牡丹2012/5/4.jpg

咲いた!咲いた!咲いた!咲いた!


牡丹が咲いた!つぼみは4つあるけど一気に咲かないで1つ1つ咲いていきます。今年も大輪です。