日々の出来事アーカイブ

みなとみらい花火.jpg

8月1日日曜日はみなとみらいの花火大会。今年はクルーザにのせてもらって海上から見物。なぜ乗せてもらえたかというと、、、船底に貝殻がびっしりついていたのを海に潜って掃除をしたご褒美のような感じ。海に潜れる人がいなくてダイバーの私にお声がかかったんだけど、こちらとしてはラッキー!こんなに近くで花火も見れたし。海の上はたくさん船が来ていて大混雑。中には難民船状態に人が乗っているのもいておかしかった。ただ問題が、、、船酔いをするのです。座るとくらくらするしお酒もあんまり飲めないし、ひたすら立って遠くを見ていました。来年も船底掃除のお声がかからないかな~

皆さんはトイレットペーパーを使用後に三角に折っていますか?私は今まで毎回折っていました。次に使う人が使いやすいだろうし、見栄えも良いし。折るのがエチケットだとまで思っていました。ところがです・・・この前お客様がおっしゃってくれた言葉は、、、「トイレットペーパーを折る時の手はばい菌が着いているかもしれないのよ。だってまだ手を洗う前でしょう。その手で折ったペーパーを次に使う人が触るのって汚いわよね。」・・・・そうです。確かにおっしゃる通り。ペーパーを折る時は掃除が済んだ後だけにします。はい。

2010/7/11

伊豆の海

アサヒガニ.jpg

夏休み早くいただきました。今回は伊豆でダイビング。せっかくだからアドバンスのライセンスを取ってきました。ダイビングのライセンスってランクがあって一番下からオープンウォーター(まずはここから。水深18mまで潜れる)、アドバンス(ディープダイブ、ナイトダイブ、コンパスを使って潜れるようになったりよりダイビングの幅が広がる)レスキュー(トラブルの対処法を学んで事故の際の救命法も身につけられる)、ダイブマスター(プロのダイバーへの最初のステップ)、アシスタントインストラクター、インストラクター、スペシャリティーとまあこんな感じ。オープンウォーターで100本以上潜っている人と、50本潜っていてアドバンス持っている人とでは100本以上の経験がある人の方がはるかにうまいんだけどね。

写真の生き物は伊豆にいたカニ。カニなのに前に歩くへんなやつ。その名は「アサヒガニ」。「ガ~~~オ~~!!」怪獣みたいでしょ。トコトコ歩く姿がすごくユニークだった。食用にもなるらしい。その他にもキビナゴの群れやカサゴ、伊豆の海はおいしそうなお魚がいっぱいでした。

2010/6/26

じゃんがら

先日叔父が亡くなり母の田舎である福島のいわきに行ってきた。上野からスーパーひたちに乗って約2時間半。最後に来たのは4、5年前でいとこの結婚式の時だった。大人になってからは結婚式と葬式の時くらいしか顔を合わせないけど、親族だからか久しぶりに会っても安心感がある。

いわきといえばじゃんがら踊り。http://www.denshogo.jp/index-jangara.htm ちなみに、じゃんがらというお菓子も有名。ちょうど夏にむけて練習しているのかどこからか音が聞こえてきた。沖縄のエイサーという伝統的な踊りっていわきのじゃんがらからきているらしい。昔、いわき出身の僧侶が沖縄にたどり着いたときに広めたんだそうです。

http://www.okipota.com/soul/column/column004/ 意外なつながりがあってびっくり。

福島の空は広くてきれいだったな。

ワールドカップがついに始まった。この前は日本が勝ってよかったよかった。でもあのマスコミっていったい、、試合前までは監督やチームをぼろくそに言っていたのに試合が終わって次の日からは180度コメントが変わっていて持ち上げている。これでオランダ戦にもし負けてしまったらまた一変するんだろうな。そんな言いたい放題言うやつらに振り回されないで必死にプレーしている選手、監督達に私はエールを送ります。がんばれ日本!

2010/6/04

横浜開港祭

Y151.jpg

今年も行ってきた横浜開港祭。友人達も来る夜の花火大会の場所取りの為にお昼からスタンバイ。相変わらずの混みようだった。今年のゲストは杉山清隆。懐かし~!1980年代、そう、中学生頃に流行っていた。彼は横浜出身だったのね。懐かしい曲を聴いて陽もとっぷり暮れて、花火が始まった。関東で一番早い花火大会。きれいだったな。

2010/5/23

お客様の作品

絵1.jpg絵2.jpg壁.jpg

お店に飾ってある絵が2つ増えました。実はこの絵の作者はフェイセスのお客様。いつもは水彩画を得意としているけど、お店に合う雰囲気のをお願いしたらぴったりのを描いてくれた。シャンプー台の横にある壁はオープン当時から大小様々な絵で埋めたいと思っていた壁で、オープンして6年目にしてようやく近づいてきた感じ。更に今また他のお客様にも間を埋める絵をお願いしているところ。彼女はいつも2、3m位のキャンバスに大胆な絵を描く人だけど今回はお店用に小さいのを要望したら快く引き受けてくれた。けっこうというか今のところ2人だけど周りにいらっしゃるんですね。アーティストが。この人達、子供もいるし最近まで絵を描くアーティストだなんて全く知らなかった。そんな事を違うお客様に話していたら、彼女は結婚する前写真を撮っていておじいさんはカメラマンだったそうだ。子供の頃からカメラに慣れ親しみいつも持ち歩いていて結婚するまで仕事にしていたそうだ。もう3年くらい髪を担当しているのにそんな話は全く出さず、ついこの前知った。近々この壁に写真も並ぶだろう。フェイセスの壁がお客様の作品で埋まるなんて!楽しみです。

2010牡丹.jpg

咲いた!!今年も直径15㎝はあるであろう大輪の牡丹。見事だな~

2010/4/26

三分咲き

牡丹4/26.jpg

昨日は暖かい陽気だったので牡丹のつぼみから少しだけピンクの花がのぞいてきた。今日も少し開いて今は三分咲き。たぶん明日か明後日には満開になるだろう。通りすがりの人が今年も何人か立ち止まって見ている。うふふ。。。

チュニジアテラコッタ.jpg牡丹つぼみ.jpg

今年は未だに寒いから冬の花がまだ長持ちしているけど、少し見栄えが悪くなってきたのでいつもの植木屋さんに寄せ植えの手入れをしてもらった。本当は春らしく全取り替えにしたかったけど、きれいに咲いているのは取っておいて見栄えの悪いのだけ植え替えをお願いした。それと今回は新しく購入した鉢にも寄せ植え。丸い壺型のテラコッタはチュニジア製。伸びてきたら垂れ下がってくるようなお花を植えてもらった。じきにお花がこんもり鉢から溢れだしてきて、鉢もいい感じに薄汚れてくるのだろう。

そして牡丹。植木屋さんHさんいわく今7個つぼみがあるんだけど、これを全部咲かせると栄養が花にいってしまい来年はつぼみがつかない可能性があるのだそうだ。今の鉢の大きさから言うとつぼみ3個がベストなので、その他のつぼみは取って下さいって言われた。植物を育てるのはそういう事なのですね。Hさんに言われていなかったら来年は咲いていなかったかもしれない。でもつぼみ3個にする勇気がなくて4個とっておいた。来年は多分大丈夫だろう。あと10日位で咲くかもしれません。