ヘアケアアーカイブ

ヘアドネーション1.jpgヘアードネーション2.jpgヘアードネーション3.jpgヘアードネーション4.jpgヘアードネーション5.jpgヘアードネーション6.jpg

この前友人が髪の毛をバッサリ切った。そもそも基本ショートヘアが多い彼女。なぜか自分の髪を寄付したいと思い立って、寄付するには最低31センチの長さがいるってんで3年かかってやっと伸ばしたのだった。

まず、髪の毛を小分けの束にしてゴムで結ぶ~カット~切った毛束を1本にまとめて縛って袋に入れて送る。こんな感じの工程。

彼女の髪はダメージもなく量も多いから先方も重宝するだろうな。

後日談だけど、切った髪の毛の重さを測ったらなんと1キロもあったそうな!


2月です。寒いですね。雪の多い地方には申し訳ないけど、青空の気持ちいい季節です。

乾燥の気になる季節でもありますね。

シャンプー、コンディショナー、必要であれば洗い流さないオイルやトリートメント、必要であればトリートメント、ドライヤーのかけ方。いつものお手入れ方法を再確認してみましょう。特別なことをしなくても基本のお手入れがちゃんと出来ていれば乾燥は防げます。

髪もお肌もお手入れの基本は、清潔にして潤いを保つこと。とってもシンプルです。清潔にするためにシャンプーをしますが、人それぞれ代謝の度合いが違うので皮脂が浮き出てぺたっとするタイミングで洗って下さい。私の場合は1日おき、冬場で乾燥がひどいときは2日おきにしています。シャンプーしない日はお湯だけでしっかりと洗っているので臭いとかは気になりませんよ。私の見る限りですが、乾燥で困っている人は洗い過ぎて必要な皮脂も取り去っている人が多いようです。

シャンプーの後にはコンディショナーをつけます。シャンプーとコンディショナーが1つになっているリンスインシャンプーは、トラブルのもとになるのでやむを得ない場合を除いては使わないで下さい。コンディショナーをつける時は毛先を重点的につけてから髪全体につけますが、地肌にはつけません。コンディショナーを髪につけた後に頭皮のマッサージをしていた人がいましたが、間違いですよ~。シャンプーで頭皮のマッサージ、コンディショナーは髪を潤します。コンディショナーを流すときは地肌をすすぐ感じでしましょう。

これで地肌は清潔に、髪は潤いが保てたと思うのですが、それでも乾燥してしまう場合はドライヤーの前に洗い流さないトリートメントや髪用のオイルをつけて乾かしましょう。その時も毛先を重点的につけます。

夜に髪を洗う場合はしっかりと乾かしてからお休み下さい。濡れている髪は髪の表皮のキューティクルが少し開いているため刺激に弱い状態です。この状態で枕と擦れるとキューティクルがはがれて枝毛や切れ毛の原因となってしまいます。特に枕の接地面、手を抜きがちな後ろ側をちゃんと乾かしましょう。

それでもまだ潤いが足りない場合はトリートメントをまずは週1回のペースでしてみると良いでしょう。



2016/9/25

秋の抜け毛

秋に入って抜け毛が気になりませんか?

私もそうですが、今ほとんどのお客様が感じているようです。

毎年のことなんですが、春と秋は抜け毛の多くなるシーズンです。

でも、これは自然のことなのであまり気にしないで下さい。動物の毛が生え変わるのと同じで人間にもその遺伝子が残っている為だそうです。それと、季節の変わり目は細胞の入れ替わる時期です。夏の暑さや紫外線でダメージを受けた細胞が入れ替わり、それが影響して髪が抜けるというのも原因の1つです。

季節の変わり目って体調も崩しやすいときですね。健康な髪を保つのに1番大切なのは健康体です。

きれいな髪を保つ為にも体調管理はしっかりしていきたいですね。

2016/5/23

縮毛矯正

湿気の気になる季節になりました。冬の間はおとなしかったくせ毛もうねりがでてきたので、最近ストレートパーマをかけるお客様が多いです。

フェイセスでは今までどおりの縮毛矯正に加えて、最近2種類のストレートパーマを導入しました。

1つ目は"ケラチンブローアウト"。通常の縮毛矯正は薬液で髪を軟化して、ブローもしくはアイロンで真っすぐに形状記憶して2液で固定するのに対し、こちらは比較的弱い薬液でケラチン(タンパク質)を付着させて、ボコボコになっている髪の表面(くせ毛の表面はボコボコと凹凸があります)を埋めて真っすぐにするという仕組みで、髪の傷みは全くと言っていいほどありません。ただし、通常の縮毛矯正100パーセントとするとケラチンブローアウトは70パーセント位縮毛が伸びる感じです。真っすぐにはならないのですがダメージはほとんどなく、ブローが楽になります。縮毛矯正だと真っすぐすぎる、髪を傷ませたくない人にはおすすめです。

2つ目はケラチンブローアウトより更に弱い薬液で、髪の広がりが気になる人にお勧めです。ショートスタイルにはボリュームのある仕上がりも可能です。クセはそんなにはないけど湿度で髪がチリついて広がる人は是非試して下さい。

この時期髪、頭皮も乾燥している人がほとんどです。そのほとんどの人が未だに毎日シャンプーをしているのですね~。どうしてそんなに乾燥しているのに毎日洗うのでしょう??

「臭いが気になる」「毎日洗わないと気持ち悪い」まあ、大体そんな答えが返ってきます。頭皮から分泌される皮脂は必要だから分泌されるのであって、すべてが臭いのもとになったりベタつく訳ではありません。皮脂は乾燥から髪や肌を守ってくれる一番人間に害のない油分です。気になる汗や臭いはお湯でよく洗い流せばほとんどの場合はきれいになりますので試してみて下さい。シャンプーはせめて一日おき、その間気になるようでしたらお湯でよく洗ってみて下さい。それだけで乾燥していた髪が見違えるようになりますよ。


週末の雪はすごかったですね。雪かきで腕が筋肉痛になってます。でも、あんな雪の中でも来ていただけるお客様がいて本当に感謝です。

冬は髪の乾燥、又、頭皮の乾燥のトラブルが多いですね。髪の伸びの遅いし、代謝も悪いので毛穴の汚れも溜まりがちになります。ほっておくとふけや湿疹の原因にもなります。そんな時にはオイルマッサージがお勧めです。頭皮用のオイルをシャンプー前のドライな状態の時につけて、よく頭皮になじませてマッサージ。その後10分ほどおいてシャンプーをすると毛穴の汚れはすっきり、乾燥地肌もオイルがなじむことで状態が良くなります。週1回のオイルマッサージで頭皮の状態はとても良くなります。簡単にできるホームケアです。お勧めのオイルはもちろんアーユルヴェーダのヘッドケアオイル。ハーブがブレンドされた頭皮にも髪にも潤いを与えるオイルです。詳しくはご来店の際にお尋ね下さい。

アーユルヴェーダ.jpg

先日お客様にアーユルヴェーダのヘッドマッサージを施術している時の事。お客様が「アーユルヴェーダのマッサージって知ってる~?この前スリランカでやってもらってきたのよ~」とおっしゃった。私「、、、あの~今これね私しているのはアーユルヴェーダのヘッドマッサージね。ってお客様何回もやってるじゃないですか。」けっこうお客様って分かっていなかったりするんですよね。私の教育不足?そのお客様、スリランカでアーユルヴェーダの全身のオイルマッサージをしてもらってすごく気持ち良かったらしい。いいですね~。フェイセスではボディーはしませんがヘッドマッサージはしております。ヒマラヤの大自然が育んだハーブ、そのハーブを調合したオイルを使ったヘッドマッサージ。インドで古くから健康を支えてきたアーユルヴェーダは人間が持つ自己治癒力を引き出し心と身体のバランスを整えます。時間は30分~40分ほどですので、いつものメニューにプラスアルファ、リフレッシュしにいらして下さい。

最近よく見る"ノンシリコンシャンプー"。ノンシリコンって本当に良いのでしょうか。そもそもシリコンって?シリコンは合成樹脂で髪の周りに吸着してすべりを良くしたり艶を出す為のコーティング剤として使われ、シャンプー等のボトルの成分表に「ジメチコン」「シクロメチコン」「シリカ」として書かれています。撥水性があるのでウォータープルーフのファンデーションや日焼け止めに、又、べたつかずすべりの良い感触なので基礎化粧品にも配合されている場合もあるようです。

シリコンをシャンプーに配合することで洗浄力の強い安いシャンプーでもガサガサにならずにしっとりとした洗い上がりになるのですが、シリコンは吸着力が強いので頭皮に付着すると取れにくく毛穴を詰まらせてしまう可能性があると言われています。シャンプーの目的は頭皮、髪の汚れを落とす事、シリコンでツルツルにする必要はないのかなと私は思います。このシリコン、けっこうヘアケア商品に使われています。コンディショナー、トリートメント、洗い流さないトリートメント、ワックス、配合されている量は様々だろうけどノンシリコンのヘアケア商品を探す方が大変なほどです。これらの商品はなるべく地肌につけないように髪に塗布した方が良いのでしょうね。

だれるショウ.jpg

毎日暑いですね!我が家の猫'sも暑さでだれてます。お盆休みをとっている人も多い今週、フェイセスは今日は、、、ヒマです!でもヒマじゃなくちゃできなかった事ができたからいいか。(前向きにね)最近お客様の髪をみて気になる事が。夏って暑いから新陳代謝もよくなり髪の伸びも早くなるのが通常なのですが、、伸びが遅い、ツヤがない、切れ毛が多い、ガサガサして手触りが悪い、、など、髪の状態のよくない方が多いのです。髪に問題がある場合、原因のほとんどは身体の中から。酷暑で冷房にあたりすぎて体調を壊したり、冷たいものをとりすぎて身体が冷えたり、その結果自律神経が異常をきたして睡眠障害を起こしたり。そう、最近夜眠れない人が増えていると思う。でもね、眠れないのなら眠らなくてもいいと思う。人間よっぽど疲れたら自然と眠るのだろうし、起きてる時間にもっといろんな事ができるし。べつに夜寝なくなちゃならない決まりはないし。

夏で疲れた髪にフェイセスでは美容室専用の強力なトリートメント、それから髪の毛、頭皮、身体の中まで浸透してリラックス、デトックス効果のあるオイルを使ったアーユルヴェーダのマッサージ、癒されにいらして下さいね。

2012/2/23

血余

髪の毛は健康のバロメーターだって事をご存知でしたか?日によって髪の毛がぱさついたりスタイリングがきまらなかったり、こんな経験はみなさんしていますよね。髪質の変化は体調と密接な関係があります。髪の原料となるのは血液です。血液は人間の細胞に必要な栄養素を送っています。体調が悪い時、その悪いところへ血液が流れて必要な栄養を送り込むのですが、その時、仮になくなっても命に支障のない髪や爪は後回しになってしまいます。充分な血液が毛根に送られなくなると髪が乾燥してツヤがなくなったり、白髪が増えたり、抜け毛が増えたり、、、髪質が悪くなります。また、精神的なストレスも毛細血管を収縮させて血行不良を起こさせます。血行不良が起こると健康な髪は育ちません。中国語で髪の毛の事を「血余」と書きます。つまり、髪の毛は血のあまりなんですね。健康な血をたっぷり持っている人は血の余りもたくさんあり、髪もつややかで美しく黒々としているんですね。