マラソンアーカイブ

2017/3/19

古河マラソン

古河マラソンに行ってきました。

古河は茨城県で宇都宮の先にあります。今は電車が伸びたので横浜から乗り換えないで1本で行けるので便利です。このフルマラソンのために2週間前にこどもの国マラソンに出て最後に脚を作ったつもりが、脚が悲鳴をあげてしまい20キロ過ぎた当たりでリタイアしてしまいました。

頑張って完走しても脚をいためたら回復するのに時間かかるし、無難な判断だったと思うけど、人生初のリタイアは結構ショック、、棄権者を荷物のあるスタート地点まで乗せてってくれる、暗ーい雰囲気の収容車も初体験。

1人で着替えをして仲間を待っている間に、家から飼い猫が3匹脱走したなんて連絡はくるし。1匹はすぐにつれもどし、1匹は家の中に隠れていたらしくいつのまにか居て、残る最後の1匹は夜中の3時にとっつかまえました。

ホント長ーーーい1日でした。

ぱっとしなかったマラソンシーズンはおしまい。これからトライアスロンのシーズンが始まります。

こどもの国マラソン大会2017.jpg

久しぶりにフルマラソン走ってきました。

場所はこどもの国。噂には聞いていていたけど、もの凄くタフなコースでした。

こどもの国の周りの遊歩道1周4.2キロを10周走る周回コースで、平なところが全くないアップダウンのみ。フルマラソンの女子の参加者はは10人。内、完走したのは6人。

フルマラソン男子の参加者は108人。内、完走者は73人。なんと全体の3割がリタイヤ。

いやー、良い練習、精神修行?になりました。

結果は、なんとか完走して女子4位で表彰されました。

でもこの大会エントリー代も安いし、参加者少なくて走りやすいし、年に何回か開催されているので、筋トレにまた出てみようかなー。やっぱ変態?!

今シーズンのマラソン大会の目玉は2週間後に控えた古河マラソン。それまでに脚のダメージが取れるか心配です。

横浜マラソン2016.jpg

今年で第2回目となる横浜マラソン、走ってきました。

去年わずかに足りなかった距離もちゃんと計測し直して、今回こそは公式のレースに認定されるでしょう。コースは昨年とほぼ同じ。みなとみらいをスタートして杉田の先にある南部市場で折り返し、杉田から本牧までは首都高の上を走って、本牧シンボルタワー、山下公園抜けてパシフィコでゴール。

いつも前半飛ばしすぎて後半失速するので、今年はイーブンペースで走る事が目標です。できれば3時間半以内に。時計のペース表示を見ながら、始めのうちはキロ5分程度で走っていたら他のランナーに抜かれまくり。でも始めに飛ばしたら絶対ダメだ!とスピードをコントロールします。5キロ地点で時計を見るとタイムがオーバーしてる。なんで?そのまま走り続け10キロあたりでやっと時計がおかしい事に気がつきました。その後ペースアップしようと試みるのですが、コンクリートが硬いせいか脚の裏が張って痛くなってなかなかペースが上がりません。結局、歩いたりはしなかったのですが結果は3時間48分23秒(ネットタイム)。

あと6キロ痩せて時計買い直して出直しだな。こりゃ、、

(その後すぐにガーミンの高ーい時計を買ってしまいました)


来年の横浜マラソンは10月29日に開催されるらしい。寒さに弱いので10月の方がいいかな。

横浜マラソン.jpg

3月15日に横浜マラソンのフルマラソンを走ってきました。

第1回の記念すべき大会に当選してラッキーでした。2万5千人のランナーが横浜を走るのです。

天気は曇りで風もほとんどなく気温もめちゃくちゃ寒くもなく、スタートの時はマラソン日和だと思いました。沿道には応援の人達、ボランティアの人がたくさんいて、エイドステーションも充実していました。(走っている時は必死に前を向いているので、梅干ししか取れませんでしたが)ハーフ折り返してから手がかじかんでしびれてきてあれ?なんかおかしい感じ。首都高に乗ったら、ますます冷えてきてアームカバーで腕をカバーしようとしてもかじかんだ手が言う事を聞かない。トイレにも行きたくなったのでとりあえずトイレへ駆け込んで少し休んでしまった。その後は少し調子も戻ってきて、目標タイムにはほど遠いけどゴールできました。結果は3時間57分27秒。悔しい結果です。悔やんでもこれで今期のマラソンシーズンはおしまい。5月には横浜トライアスロンがあります。次に向かって突き進みます!

明神ヶ岳1.jpg明神ヶ岳.jpg

もう大分前の事で今更のアップなんだけど、ゴールデンウィーク中のお休みの時に箱根へトレランに行ってきた。コースは箱根湯本からバスで仙石まで行ってそこから金時山分岐点ー明神ヶ岳ー明星ヶ岳ー阿弥陀寺ー湯本のコース。山道なのでほぼ歩きだけど、いちおうトレランなので平地や下りはなるべく走る。景色も良いし空気もきれい、自然に囲まれると妙にテンションが上がります。途中持参してきたおにぎりを食べてまた山道を走る。そしてスタート地点の湯本駅まで帰ってきてゴール。17キロ、4時間ほどのコースでした。運動した後は日帰り温泉と宴会で疲れを癒します。久々に休日をエンジョイしました。

もっとも辛いのはその後。5日間筋肉痛で苦しみました。。

銀杏.jpg

寒くなってまいりました。公園のイチョウが色づいてきれいですね。

家ではホットカーペット on こたつのみでまだ暖房をつけないで頑張ってます。ホットカーペットも実は猫のため。24時間つけっぱなしです。人間には寒~い我が家です。


横浜フルマラソンが2015年3月15日に開催するのが決まりましたね!東京マラソンのように3万人規模で開催されるなんてここ地元横浜住人としてはうれしい事です。コースはMMエリアスタートでベイブリッジの下を通るとか、なんせ横浜らしいコースを検討中だそうです。今までの横浜ハーフマラソンって横浜って名前だけで、スタートは山下公園だけど、あとは本牧の倉庫街のかもめ町あたりを走って沿道の応援もほとんどなくこれが横浜?って感じだったけどフルマラソンのコースは期待大かも。


かすみがうらマラソン2013.jpg

かすみがうらマラソン走ってきました。4月半ばで気温5℃、しかもずっと雨、最悪の天気でした。いつもこの大会は暑いくらいで脱水に気をつけて走る準備をするのだけど、寒さ対策は全くの想定外だった。唯一雨だったからカッパを持っていったのが命綱だったと思う。結局最後までカッパを着たまま走った。寒い中スタートまで2時間近く外にいたので体は芯から冷え、固まった状態でスタート。結局20キロもしないうちに左脚と腰が痛くなった。この前インターネットで調べたら『梨状筋症候群』というのがぴったり私の具合にあっていた。ずっと前に尻もちをついた時に坐骨を折った事がありそれからその周りの筋肉がよく固くなるようになってしまった。筋肉が固くなると坐骨神経を圧迫して傷みがでるのだけど、寒さのせいで悪化したらしい。後半は痛みで何度も歩き、結果はボロボロ。とりあえずサブ4は死守したけど目標のサブ3、5にまたしても届かなかった。あんなに練習したのに、1週間前までは調子良かったのに、もしかしたら目標達成できるかなとちょっと自信があったのに。寒さに負けました。チキショー(涙)でも、かすみがうらで良かった事がひとつ。名産のれんこんを1キロ500円でゲットできたこと。新鮮で美味しいんです!

あ~あ、悔しくて残念でため息ばかり出てくる。このリベンジは11月の大田原かな。

毎年、勤労感謝の日に開催される大田原マラソンに出場してきました。冬になりマラソンシーズンの始まりですです。大田原市は栃木県にあってぎりぎり日帰りも可能。しかも参加費は4000円。安い!この大会は制限時間が4時間なので参加ランナーはみんなそれなりな感じの人達。去年エントリーした時はエントリー開始から1ヶ月過ぎてもまだ定員に達していなくて申し込みが可能だったのに、今年はエントリー開始から1週間で締め切ってしまった。マラソン人気はまだまだ上昇中です。

今年の目標は3時間半切りで今までにないほどラン練習をしてたのに、結果は3時間35分。3時間半の壁は厚かった、、、来年はきっとサブ3.5!

栃木と言えば餃子です。走った後は温泉に入って汗を流し、美味しい餃子をたらふく食べて燃料となるアルコールを沢山補給して、大田原を満喫してきました。

2012/10/27

高いスポーツ

秋ですね~山下公園の銀杏がいつのまにか熟れて道に落ちていますが、今年はなんだか銀杏の数が少ないような気がします。

秋から春にかけてはマラソンシーズン。東京マラソンの抽選結果が届いたあたりからランナーの数が倍増。私はもちろん落選しました。でも、もし当選していたらエントリー代1万円、前日までに受付なので店を抜けなければならない、と、高いは面倒だわで落選でよかったかな。

マラソン大会も高くなった。私のイメージで今までの相場はハーフ3000円~4000円、フル4000円~6000円でしたが、今ではハーフ5000円、フル10000円がふつう。10キロ5000円の大会もある。高すぎませんか?!それでもすぐ定員に達成するほど人気があるのだからね。あまのじゃくな性格なので今期の大会は大田原マラソンと横浜マラソンのみ、値段見たらちょっとやる気が失せました。

ちなみにトライアスロンのエントリー代はというと、これまたいい値段です。3種目なのでマラソンの3倍はかかります。横浜トライアスロンは51.5㎞で24000円(都会だからか割高)、シーサイドトライアスロン25.4㎞15000円(短い距離なので)、宮古島200.195㎞33000円、佐渡236㎞35000円(良心的!)、世界各地のアイアンマン大会約60000円~70000円、アイアンマンワールドチャンピオンシップ1300アメリカドル!日本円で約13万。スポーツもお金がかかります。

2011/12/05

横浜マラソン

11月23日に大田原でフルマラソンを走って10日目なのに無謀にも横浜マラソンハーフの部走ってきました。大田原でも痛かった膝が始めの5キロですでに痛くなり、途中膝のストレッチの為に何度も止まりながらの前半。こんなんで走ってても膝は悪化するだけだし止めようと本気で思っていた7キロ地点でトライアスロン仲間が応援してくれた。そうしてその後9キロあたりから傷みが消え完走ができた。だけどゴール直後にまた膝が痛くなりみが未だまともに歩けない状態なので膝のダメージはかなりあるはず。応援されて脳からアドレナリンがでて傷みが消えた?なんか凄いパワーをもらった??不思議だった。そして、ラン仲間が残り2キロ地点で応援に来てくれていて最後のラストスパートのパワーをもらった。結果は1時間42分で去年より遅くなったけど走れた事に感謝できたマラソンだった。病気やけがで歩く事でさえままならない人達の事も思いながら。そういえば大田原マラソンのラスト2キロあたりに大きく「走れる事に感謝しろ」という垂れ幕があったよな。本当にそうだと思った。