横浜 元町・中華街駅そばの美容室

ねこの最近のブログ記事

Jul
08
2017

お暑うございます

みおちゃんよぶちゃん.jpg

手前でのびてるのがミオちゃん。奥にいるのが人見知りのヨブコ。

ヨブコの名前の由来は、ごはんをもらった時に『ごはんあるよ~~!』と仲間を呼んでた事かららしいです。近所の人によるとふたりとも20歳は優に越しているらしい。目力があってまだまだ元気に長生きしそうです。

May
19
2017

中華街のボス猫シロ

シロ1.jpgシロ2.jpgシロ3.jpgシロ4.jpg

店の近所のボス猫だったシロ。子分のチャチャと一緒に我が家に連れてきてから約12年経ち、5月7日に息をひきとりました。

外にいたときから他の猫達の面倒をよく見てた優しいボス猫だった。シロを慕って常にだれかがそばにいて、家に連れてきてもそれは変わらずで皆から慕われた。いつもだれかがシロのそばにいた。

4月の終わりに顎がはれて病院で化膿止めの薬をもらって、そのあたりから食欲がなくなって、ごはんをほぼ食べなくなって3日ほどであっという間に衰弱して逝ってしまった。すごくあっけなかった。でも、辛い時間も短くて良かったのかな。

シロが外にいた時にはいろんな人に面倒をみてもらって、厳しい環境の中生き延びてこれた。

お茶屋のお姉さん、チャーシューのおじさん、ご近所の奥様方、ありがとうございました。


Nov
25
2016
ランカウイ島.jpgホテルのにゃんこ.jpg

今回ランカウイ島で泊まったホテルは海辺にあって、目の前にはプライベートビーチとプール。少しの間だったけどリゾート気分を楽しめました。

ホテルには人懐っこいにゃんこが数匹いて、朝食のおこぼれをもらったりしてました。マレーシアの人たちはみんな猫好きなんですね。


そしてアーユルヴェーダの"シロダーラ"を初体験しました。フェイセスでもおなじみのメニューのアーユルヴェーダですが、このシロダーラというのは別名脳のマッサージと言われています。ベッドに寝て額にちょっと熱めのオイルと少しぬるめのオイルが交互に垂らされます。そして頭皮と首、肩、背中のマッサージ。とっても気持ち良くてすぐに夢の中へ。なので記憶はここまで。

それと"イヤーキャンドル"もしてもらいました。耳にろうそくを立てて燃やしてその熱と振動で耳の汚れを取り除きます。寝ていた為、施術中の記憶は全くありませんが、施術後に「これがあなたの耳の中から出てきたものですよ」と燃えカスを見せてもらったら、なんだかとてもグロテスクなものが、、こんなにいっぱい汚いのが私の耳に?!

施術が終わってシャワーを浴びて、お茶となぜか人参スティックをいただきました。

初体験のシロダーラとイヤーキャンドル。終わった後は脳も耳もすっきりしました!

フェイセスでは出来ないメニューなので、どこかで機会があったら是非お試し下さい。

Sep
22
2016

カメキチ君

カメキチ君.jpg

我が家に新しい猫が増えました!な~んてね、、

1週間知人が旅行中に行くため預かることになったノルウェージャンフォレスト(たぶん)の"カメキチ君"です。まだ子供だし、洋猫の気質なのか、我が家の先住猫にも物怖じしないで飛びかかっていく大物。ウチの年寄りや若いもんまで圧倒されて完全に引いてる感じ。洋猫ってみんなこうなのかな。私にもゴロゴロスリスリで、ソファーでうたた寝してると足下にくっついて一緒に寝てたり。すごくオープンな性格。和猫とは違うなあ。ウチは遊んでくれる猫が沢山いるからよろこんで走り回ってるけど、明後日からは飼い主さんだけの暮らしで寂しくなるんじゃあないのかな。でも、ウチの猫達にはいつもの落ち着きが取り戻せるね。




Aug
18
2016

家猫も高齢化

シロとチャチャ.jpg

いかんかん、ブログを6月から更新してなかった!

しかし、今年も暑いですね。フェイセスは暑い8月も通常通り営業しています。夏休みはなしです!

な~んてね。11月にちょっとまたマレーシアへ遠征に行くので、しかも9連休を頂く予定で、、(すみません)8月も休むなんて恐縮だよねってことなんです。


我が家ののチャチャ君。12歳なんだけど、急に脚がふらついて歩けなくなってしまったのです。よく行動を見てみると体の右側が麻痺していて、ちゃんと動く左側だけで歩こうとして転んでしまうのです。本猫もショックなようで部屋の隅っこでじっとしてます。めまいもするのでしょうか。眼球も目が回っているようで泳いでいます。すぐに病院へ連れて行って診てもらったところ、たぶん心臓から雑音も聞こえるし心筋梗塞で血栓ができて体が麻痺しているのではないかということでした。たぶんというのは、原因をつきとめるのに心電図やMRIなどの検査は保険がきかないので高額だし、原因がわかったところで病気が治るわけではないし、精密検査まではお願いしなかったのです。

とりあえず、ごはんを食べないので水分、栄養補給の点滴と抗生剤も打ってもらって、血液がさらさらになるお薬も処方してもらい、時間がある時に病院で点滴をまた打ってもらったり様子をみました。そうしたら1週間後には食欲も出てきて、2週間後には歩き方もいつもとほぼ変わらなくなりました。未だに血液サラサラの薬は飲ませているんですが、多分今後すっと飲ませるんだろうけど、とりあえず一安心。

中華街でチャチャと一緒に野良生活してた14歳のシロ君も、これまた同じ時期に外耳炎になってしまい病院通い。家猫達も高齢化してきて何かと手がかかりますね。

Oct
01
2015

鏡餅

まめもち.jpg

ボリューム感満点の鏡餅入荷しました~

Jul
12
2015

冷たい所で涼み中

mio-chan.jpg

梅雨が明けたみたいに夏日ですね。

みおちゃん、「あ~ら、見つかっちゃったわ。」てな感じ。暑くて日陰のタイルの上で涼んでます。

May
24
2015

20歳のみおちゃん

みおちゃん.jpg

トライアスロンも無事に終わったら気が抜けたのか、その後すぐにのどの調子が悪くなって今日で6日目。咳がでるのでずっとマスクです。最近の風邪は治りが遅いです。私の免疫が落ちてるのかな?風邪には気をつけて下さいね。

お店の前に良く来るにゃんこ"みおちゃん"です。彼女は近所の人によるとなんと20才!彼女の子供の三毛猫と黒猫は18歳なんだそう。黒猫さんは今年の2月に死んでしまったのですが、三毛猫さんは毎日元気な顔を見せます。20歳のみおちゃん。うまく毛づくろいができないからか、背中に毛玉があってボサボサ具合がまたかわいいです。一日のうちほとんど眠ってます。ごはんもゆっくりマイペース。目力があって貫禄充分ですね。

Feb
07
2015

ひょうたん猫

ひょうたん猫.jpg

しかし、すんごい寝相。お腹はひょうたんみたいだしさ。

いいね~。。君みたいな幸せな家猫になってみたいよ

Sep
27
2013

子猫保育園

Charlee.jpgcharlee1.jpg

この子はCharlee(チャーリー)知人宅で保護された子猫でまだ4週間の女子で手のひらサイズ。知人がおでかけのため昨日と今日の日中だけお預かり。歯がはえ始めでかゆいのか小テッドをガジガジ噛んでご満悦のご様子。仕事中バックルームではミルクを哺乳瓶から飲ませたり空いている時は遊ばせたり忙しいけどなんだか幸せな2日間でした。

Aug
10
2013

木の上で眠る猫"次郎"

じろう2.jpgじろう1.jpgじろう3.jpg

朝のジョギング中ふと木を見上げると、"次郎"が木の上で寝てる!その高さは2階建ての家の屋根くらい。写真の中央あたりにいるんだけどで分かるかなあ。地面に落ちないようにしっかり両手、両足、しっぽまで枝にしがみつきながら気持ち良さそうに寝てました。たまにずり落ちそうになったりして見ていておかしいです。ここなら天敵来ないし風通しがいいね~

Jan
11
2013

ジラースぼん

ジラースぼん.jpg

我が家の長男猫ボン。2000年生まれなので今年で13歳になる。去年の暮れ、首にできたできものを手術して取ってもらった。放っておくと悪性になったり転移する可能性が高いそうだ。抜糸してもらうまでの間引っ掻かないようにつけられた"エリザベスカラー"。あちこちぶつけながら不便そうに家の中を歩いていた。「ジラース ぼん」と言われたけどジラースが分からなかったので、さっき調べてみて納得。ウルトラマンと戦ってたエリマキトカゲみたいな怪獣だった。我が家のジラースはちょっと弱そうだね。

Dec
16
2012

まるこ

まるこ.jpg

我が家にまた新入りが。港の見える丘公園でキャリーバックごと置き去りにされ呆然としていたところを発見、ほっとけなくて連れてきてしまった。その時体重6.8キロ。いちおう女の子。短足でまんまるボディーだから"まるこ"と名付けた。公園から家に連れて帰るのに腕がしびれるほど重かった。始めは新しい環境に緊張して10日間ご飯を食べなかったけど(でも痩せなかった!)今じゃあすっかりおくつろぎな様子。家の男の子にもケンカを売りまくってブイブイいわせてる。まるこよりマツコの方が似合ってるな。

Dec
14
2012

ぬっくぬく〜

あったか.jpg

エアコンの目の前、DVD棚の上はぬっくぬく。猫って暖かい場所をよく知ってるね。

Oct
07
2012

ファンタその後

ファンタ.jpgファンタ1.jpg

ファンタの写真をいただいた。まだまだあどけないけど、成長したね。美人さんだね~幸せいっぱいの顔して、良い飼い主さんに恵まれて本当に良かった。「名前は何にしたんですか?」って聞いたら「あなたと同じよ」って。え~?!「CHIKA!」"ちか"とか"チキー"とか呼ばれてるらしい。ますます今後の成長が楽しみですね。絶対良い子になるぞ~

Jul
02
2012

ファンタロス症候群

一昨日突然ファンタの里親になって下さる人が見つかった。その人、猫を一匹すでに飼っていてオーストラリアから日本にすぐ到着するらしい。海外から愛猫を連れてくる労力とお金を惜しまない人なら終生ファンタをかわいがって下さるだろう。後は猫同士の相性だけどファンタは子猫だしたぶん大丈夫かな。一番の決め手はファンタがその人にに抱かれてた時、見上げた顔がとっても満足げだった事。ファンタは今頃英語をマスターしているのかなあ。もし、うまくいかなかったらいつでも出戻ってきなよ。ファンタ。

毎日小さいファンタ用リュックに入って一緒に自転車通勤した事、スタッフルームに出入りする度に段ボールハウスから私の顔をまっすぐ見上げていた顔、手を伸ばすとお腹をころっとだしておどけていたファンタ、、、20日間しか一緒に居なかったけどその存在は大きいのでした。

Jun
25
2012

ファンタ 17日目

fanta 6:24.jpg

ファンタが来てから17日たった。初めは体重が180gだったのに今は倍以上の430g。ミルクもスポイトで飲ませてたのにすっかり自力で飲めるようになったし、離乳食に切り替わるのも真直だろう。子猫の成長はとっても速い。寝て起きると大きくなってる気がする。ファンタ、、すごくいい子。すご〜くかわいい(でれでれ~)でも里親様を探さなくちゃね。家はもう定員オーバーなんだ。

Jun
09
2012

Fanta

fanta.jpg

あたし"ファンタ" おいしいミルク沢山飲むの。てへっ!

って言ってます。たぶん。一難去ってまた一難。ふう、、

Jun
02
2012

招き猫

玄関でショウちゃん.jpg

5月は仕事と引っ越し&家の片付けで終わった。本当に引っ越しって大変。できるならもう2度としたくありません。新居で猫達はすっかり落ち着いた感じ。玄関ではリアル招き猫がくつろいでいます。幸せを招いておくれ。

May
20
2012
もちもちしろパン&こんがりブレッド.jpg美味しそうなパンが焼き上がりました!

Mar
10
2012

おホモ達

シロとチャチャ.jpg

猫って同性同士の方が仲が良いと思う。特にオス同士。我が家のメスはわりと単独でいる時が多いかな。お2人とも幸せそうね。。。

Jul
03
2011

本日のおかん

おかん2.jpg植木の間で涼んでるおかん。涼しいところを良く知ってるね。

Jun
26
2011

おかん

おかん.jpg

フェイセスのアイドル猫(?)『おかん』。最近毎日ご出勤。涼みに来るのか居心地が良いのか、朝から夕方まで店のドアの前に座ってる。お客様来ても最近じゃあどかない肝っ玉ぶり。私がフェイセスに働き始めた頃、既にいたのでもう10歳位になるかな。よく事故にも遭わないで生きてこれたね。つぶらな瞳が寛平ちゃん似でいやされるわ~

Jan
22
2011

たまろうさん

たまちゃん脱走事件の翌日、留守電が入っていた。

「藤田たまろうさんの飼い主さんでしょうか。○○警察の会計課ですが首輪をお預かりしていますので近日中に取りにいらして下さい」

そう。たまが戻ってきた時に首輪はなくなっていた。どこかに引っ掛けてなくしてしまったのをおまわりさんが見つけたらしい。迷子札をつけててよかった。落とし物係って会計課の担当なのね、、、『藤田たまろうさん』、、、

Jan
21
2011

たまの脱走

たまろう2011.jpg

我が家のたまちゃん。最近また腎臓の値が悪くて毎日病院通い。去年12月までは数値が落ち着いてたけど、寒いせいかまた病状悪化。今の数値で生きているのが不思議なほど状態は悪いらしい。朝病院へ連れて行って一時預かりをお願いして日中ずっと点滴をしてもらい、夜仕事帰りに迎えに行く生活を初めた。そして昨日の朝いつもの様に病院への道のりで、たまがキャリーバックの中から出て逃げてしまった!バックの蓋は閉まっているけど押し開けて蓋のゆがみでできた5㎝程の隙間から脱出。そして民家の奥へ見えなくなった、、、その日は予約が10時から入っていて探したいけとりあえず店に行かなくては。そして仕事を早めに終えて即帰宅。もしかしたら自力でもう戻っているかもしれないという希望があったけど、戻ってなかった。逃げた場所は自宅から約100m。そこは以前たまが野良だった頃のテリトリーではなく隣のブロック。テリトリーに戻るには、丘を越え草ぼうぼうの崖を下るか、交通量の多い道路脇の歩道をまっすぐ来るかしか帰り道はない。病気で体力もないし、低体温だったし、もう病院に行くのがいやでどこかに隠れてうずくまって死を待っているのか、、、3時間ほど探し、呼んで、何も見つけられない。もう寒いし真っ暗。今晩中に見つけないと危ないかもと思いながら自宅へもどってまた名前を呼んだ。『ニャ~~』返事が!!玄関前に帰ってきた!帰ってきた~~!なんかすごく汚くなってる。どこを通ってきたんだよ、お前は。野良猫から家猫になって1年程。病気で病院に連れていかれたりあまりよい思いはしていなかっただろう。もう戻ってくれないと半ばあきらめていたけど、よく戻ってくれた。自分の家って思ってくれてたんだ。ありがとう。そしてすぐまたいやな病院へ直行しました。ごめん、たま、、、

Nov
11
2010

APEC

APEC 小次郎.jpg

今週に入りAPECの警備が更に凄くなってきた。こんなんじゃ、みなとみらい地区には誰も行きたくならないよなあ。そんな中、小次郎を発見。その界隈では有名なにゃんこ。ははは!『We support APEC』のバッチを付けてもらってる。昼寝しとらんで、しっかり警備をしにゃ~よ!

Oct
07
2010

ショウ 7.9キロ

しょう2010/10.jpg

我が家の長老12歳のショウ。最近階段の上り下りもだるそうで、抱っこしようと持ち上げると腕が痛そうに少し悲鳴をあげる。おまけに声がかれてガラガラ。もし、喉に腫瘍とかできてたらどうしよう!とか考えて病院に行ってみた。まずは体重を計って、、、7.9キロ!また更にデブになってしまった。最近私がなまけて他の子の食べ残しを下げなかったからショウがきれいに食べていたよなあ。8キロ近くあるんじゃ階段も大変なはず。歳だから関節炎の可能性は十分あるけど完治はしないし、それよりもまずダイエットが先決だと診断されました。声のガラガラは風邪薬で様子見して治らなかったら、、全身麻酔して精密検査。うーーん。そこまでするかどうかは悩むなあ。とりあえずはダイエットだ。目標6キロ!人間でいうと20キロ減量計画って感じ?!

Mar
05
2010

タマロウその後

タマロウ.jpg

去年の暮れ、あんなに具合の悪かったタマロウが今は信じられないほど元気にしている。あの時は腎不全の末期と言われ、体温が34.7度まで下がってしまい(猫の体温は通常38度くらいなのに)死にかけていた。3週間の獣医での治療を止めて漢方治療に切り替えて、その後友人の勧めでサプリでの治療にまた切り替えて現在に至る。そのサプリがすごいのかタマの生命力がすごいのか、とにかく今は超元気。ミラクルだ!!

Jan
25
2010

シロ改めハレ

シロ改めハレ.jpg

うれしい知らせが届いた。去年5月にフランス山で捨てられていたしろねこ。

http://www.faces-hair.com/archives/assets_c/2009/05/%E3%81%97%E3%82%8D-36.html


その後里親様が見つかって今はとっても幸せに暮らしているのだが、最近の写真が送られてきた。外にいたとき私は「シロ」とベタな名前で呼んでいたけど、今は「ハレ」というかわいい名前になっていてすごく幸せそう。まるで犬みたいに飼い主さんにべったりで、お客様がみえても愛想がいいみたいです。ハレ君、君は強運の持ち主だぞ。これからも幸せにね。


Jan
23
2010

タマロウ

たま.jpg

ペットが病気になった時、その子が一番つらくないように又、少しでも状態が良くなる希望を持って精一杯努力するのは飼い主としてみんな同じだと思う。

皆さんにはまだ紹介していなかったけど、去年12月16日から我が家の猫として仲間入りした子がいる。名前はタマロウ。通称タマ。ずっと野良生活をしていた多分6、7歳の男の子。お鼻の2つのぽちぽち模様がポイント。先住猫ともなんとか仲良くやってたのだが慢性腎不全の末期だった事が年明けに発覚。腎臓は再生能力がないので完全に回復はしないらしい。病院で入院したり、通いで点滴を打ってもらったりタマが少しでも楽になるようできるだけの事はした。タマも毎日がんばった。タマの生命力の強さなのか最近はご飯も食べだして、じゃれる余裕も出てきてほっとしている。

で、最近タマに飲ませているのが漢方薬。以前私の知人の猫が同じ腎不全の末期で漢方治療をしていたのを思い出したのだ。その猫、医者から持って余命2、3ヶ月と言われていたのにその後何年生きたんだろう。はっきりと覚えていないけど4年位は生きていたと思う。ネットで調べたら動物用に漢方を処方してくれる薬局があった。今タマが点滴なしでも少しずつ元気になってきているのは漢方のせい?

タマロウ、せっかく家猫になったんだからもうちょっと一緒にいようよ。

Dec
07
2009

我が家のギャル猫

まこ.jpg

まこちゃん。ちゃちゃと同じ歳で3歳のギャル。顔はとってもかわいいけど性格が・・・。というのは、遊んでいるのかもしれないけど他の猫が彼女の前を通る時にパンチするのです。もしくはどこかに隠れていて他の猫が通るといきなり飛び出て脅かしたり。みんなマコの事がうざくて避けて歩いています。あまり調子に乗りすぎると、教育係のクレエから怒られてシュンとしている事も。マコも中華街出身。当時マコにはまーちゃんという人に慣れていた母猫がいて、マコがまだ1歳にならない時にガンで死んでしまった。マコが独ぼっちになってしまったので、シロチャチャ同様つれて帰った。まだお尻がプリプリしている元気いっぱいの憎めないやつです。

Nov
30
2009

シロとチャチャ

シロとチャチャ.jpg

我が家の猫4番目と5番目のシロとチャチャ。この子達はフェイセスの近所、中華街出身の野良猫だった。3年ほど前そこに見慣れない白黒の子猫がいて、友人に見てもらったらもらってくれるという事になり、捕獲する為に餌付けしていたらシロとチャチャもちゃっかり餌をもらいにくるようになってしまった。結局白黒子猫はもらわれて今は幸せデブデブに暮らしていて、シロチャチャはその後フェイセスの場所を覚えてしまい1日2回店の前までごはんの催促に来るようになり、根負けして家に連れて帰ってしまった。この子達、外にいるときからとっても仲が良くていっつも一緒だった。家の猫になってからも変わらず、寝るのも遊ぶのもいつも一緒。でも、新入りという自分達の立場もわきまえず先住猫達にケンカを挑むので、結局この2匹は別の部屋で飼う事に。この子達の仲の良さを見ていると疲れも癒されます。

Sep
06
2009

ショウ

ショウ.jpg

我が家の猫3番目はショウ。事情があり5歳の時に我が家の一員に。それまで飼い猫だったけど、つらい思いをしていて捨てられる寸前に保護した。引き取った当時は人間不振で目がつりあがっていて、ご飯をもらう時でさえシャーシャー言って威嚇した。触ろうとすると引っ掻くわ、噛むわで手が付けられないほど凶暴だった。そして1週間たった頃、ショウが突然私の膝の上に恥ずかしそうに乗ってきた。やっと打ち解けられたのだ。うれしくって涙が止まらなかった。その後ショウはすかり甘ったれになり、私はショウだけはつらい思いをしたきた子だから未だに本気で怒れず甘やかしている。オス、11歳、体重7.5㎏のデブ猫。だっこするとずっしり重い。デブ猫ばんざい!

Aug
02
2009

我が家の猫 クレエ編


boncre.jpg

今日は日曜日なのに暇なんです。なので、2回もブログの更新をしちゃいます!

ボンに続いて2番手はクレエ。ボンが来て3ヶ月後にボンのパートナーとしてかかりつけの獣医さんからいただきました。彼女には胃が痛くなるほど心配させられた過去がある。まだ車でいろいろと連れ出していた頃、知人の家へクレエも一緒に遊びに連れて行った。車から降りて知人の家まで10メートルもない距離をリードで歩いていた時に、走ってきた通行人にびっくりしてリードをつけたまま逃げてしまったのです。猫探偵(行方不明の猫を探してくれるプロ)を雇い3日3晩探しても見つからず、4日目に近所の家の縁の下で隠れていたのを探偵さんに発見されたのです。臆病なので私たちの声も聞こえていたのに出て来れなかったのでしょう。すぐにご飯をあげるといつもの倍の量をもの凄い勢いで食べる姿を見て涙が止まらなかった。さて、その時の出費。探偵料、ポスター代、お騒がせしたのでご近所様への気持ちの品、締めて¥75000!ボンが車に乗るのをいやがるようになってきたし、この事件で私はきっぱり猫を外に車で連れ出すのをやめたのです。

クレエは私のリュックが好きでよく上で寝ているので私のリュックはいつも毛だらけです。「かわい~ね~。美人だ~ね~」とおだてながら撫でるとよだれを垂らしながら喜びます。愛いやつめ、、、現在9歳の女の子、体重4.5キロのナイスバディー。

Aug
02
2009

我が家の猫 ボン

ぼん1.jpg

しばらく更新ができなかった。というのも、、空き時間に「くるねこ大和」を読んでいたのだ。(ちゃんと仕事しろって)毎日欠かさずチェックしているお気に入りのブログが本になったのでまとめて買ってしまった。猫好きの人ならくるさんはご存知かな。かわいくて、おかしくて、たまにほろりとしたり、ほのぼのした温かいブログです。フェイセスに置いてありますので待ち時間に読んでみてくださいね。

さて、そう!私は猫が大好きです。(皆さんはとっくに知ってるか)我が家には現在6匹の猫がいます。6匹6色個性豊かです。私が責任を持って初めて飼った猫がボン。まだ生後2ヶ月位の時、知人の家の物置の下にいたところ保護され、もらいました。小さいときは本当にかわいくて車に乗せていつでもどこでも一緒。でも、物心がつくと車移動がいやになり運転中ずっと大声で叫ぶので外に連れ出すのを断念。

現在9歳、体重6.5キロ。ぽよんぽよんのお腹に癒されてます。いちおう長男のプライドがあり一番先に名前を呼ばないとすねて私を無視します。(けっこう気を使うんです)ぼんの日課は朝私と一緒にトイレに入る事。

また暇をみて次のにゃんこを紹介しちゃいます。

May
23
2009

カイ君

かい.jpg

またお猫騒動..朝の山下公園をジョギング中、氷川丸の辺で「にゃ~!んにゃ~~!!」悲しそうで必死な感じの声が聞こえてきた。えっ?どこ?!声のする辺を探すと..子猫発見!それも公園のフェンスを超えた波打ち際で水しぶきを浴びて濡れて縮こまっている。すぐ救助して我が家へ連れて帰った。潮の引いている時間だったからよかったけど満ちていたら確実に溺れていただろう。生後1ヶ月半位の男の子で海にいたからとりあえず名前を「カイ君」にした。でも、うちには先住猫達が6匹もいて、もうこれ以上猫を飼う事は無理なので里親探しをしていたら猫好きなフェイセスの

お客様にもらっていただける事になった。あ~よかった。そしてその方へ今日引き渡し。小さいくせに初日はシャーシャー言って威嚇して、でもたった5日で名前を呼べば来るし私の頭の横でゴロゴロ言いながら一緒に寝るまでなついたカイ君。いなくなって寂しいけど、これからはもっともっと愛情をもらって幸せに生きてね。Tさんよろしくお願いします。

May
16
2009

しろねこ

しろ.jpg

4月の終わり頃、港の見える丘公園のとなりのフランス山で美しい白猫に出会った。あきらかに人に飼われていたみたいで、白い毛はまだ汚れていなく真っ白だった。この公園に野良猫は沢山いるけど、この子はどの猫ともなじめず又、外の生活におどおどしていて1人離れた場所にいつもいた。それでも人に甘えたいらしく通行人にすり寄っていくなつっこい子で、このまま野良の生活は無理がありそうに思えたので、いつもお世話になっているMさん http://www.larcenchat.com/に相談してみた。彼女の力で新しい飼い主が見つかりやっと今幸せに暮らしている。よかった、よかった。でももうこんな出会いは2度としたくないな・・・


monthly

tagclouds

料金案内:カット・パーマ・etc. ご予約フォーム:こちらからオンラインで ショッピング:厳選商品をご紹介 お問い合わせ:お気軽にどうぞ アーユルヴェーダ/天然の薬草(ハーブ)などを使い人間が本来持っている自然治癒力を高めるインド独自の療法です。詳しくはクリック! 美容師募集中!

今月のお休み/holidays

9月27日(水)から10月4日(水)までお休みいたします

○印がお休みの日です。
2ヶ月分のお休みを表示してあります
3ヶ月目以降は表示していません

back to top
Copyright © 2008 faces All Rights Reserved.