ねこアーカイブ

みおちゃん2020/4.jpg

フェイセスの外にいた老猫のみおちゃん。推定24歳?とご近所の人は言ってたけど、冬を越すのはご老体には身にしみるだろうと思って保護したのが去年の秋の事。もうすっかり家の中で寒くない怖くない危なくない生活をしています。歯がほとんどないのでみおちゃんには特別に柔らかいフードを多めに。いつもしっかり食べてくれます。最近やっとブラッシングをあまり嫌がらなくなってくれました。みおちゃん元気です。

(シートだらけの家がお恥ずかしい)

みおちゃんよぶちゃん.jpg

手前でのびてるのがミオちゃん。奥にいるのが人見知りのヨブコ。

ヨブコの名前の由来は、ごはんをもらった時に『ごはんあるよ~~!』と仲間を呼んでた事かららしいです。近所の人によるとふたりとも20歳は優に越しているらしい。目力があってまだまだ元気に長生きしそうです。

シロ1.jpgシロ2.jpgシロ3.jpgシロ4.jpg

店の近所のボス猫だったシロ。子分のチャチャと一緒に我が家に連れてきてから約12年経ち、5月7日に息をひきとりました。

外にいたときから他の猫達の面倒をよく見てた優しいボス猫だった。シロを慕って常にだれかがそばにいて、家に連れてきてもそれは変わらずで皆から慕われた。いつもだれかがシロのそばにいた。

4月の終わりに顎がはれて病院で化膿止めの薬をもらって、そのあたりから食欲がなくなって、ごはんをほぼ食べなくなって3日ほどであっという間に衰弱して逝ってしまった。すごくあっけなかった。でも、辛い時間も短くて良かったのかな。

シロが外にいた時にはいろんな人に面倒をみてもらって、厳しい環境の中生き延びてこれた。

お茶屋のお姉さん、チャーシューのおじさん、ご近所の奥様方、ありがとうございました。


ランカウイ島.jpgホテルのにゃんこ.jpg

今回ランカウイ島で泊まったホテルは海辺にあって、目の前にはプライベートビーチとプール。少しの間だったけどリゾート気分を楽しめました。

ホテルには人懐っこいにゃんこが数匹いて、朝食のおこぼれをもらったりしてました。マレーシアの人たちはみんな猫好きなんですね。


そしてアーユルヴェーダの"シロダーラ"を初体験しました。フェイセスでもおなじみのメニューのアーユルヴェーダですが、このシロダーラというのは別名脳のマッサージと言われています。ベッドに寝て額にちょっと熱めのオイルと少しぬるめのオイルが交互に垂らされます。そして頭皮と首、肩、背中のマッサージ。とっても気持ち良くてすぐに夢の中へ。なので記憶はここまで。

それと"イヤーキャンドル"もしてもらいました。耳にろうそくを立てて燃やしてその熱と振動で耳の汚れを取り除きます。寝ていた為、施術中の記憶は全くありませんが、施術後に「これがあなたの耳の中から出てきたものですよ」と燃えカスを見せてもらったら、なんだかとてもグロテスクなものが、、こんなにいっぱい汚いのが私の耳に?!

施術が終わってシャワーを浴びて、お茶となぜか人参スティックをいただきました。

初体験のシロダーラとイヤーキャンドル。終わった後は脳も耳もすっきりしました!

フェイセスでは出来ないメニューなので、どこかで機会があったら是非お試し下さい。

2016/9/22

カメキチ君

カメキチ君.jpg

我が家に新しい猫が増えました!な~んてね、、

1週間知人が旅行中に行くため預かることになったノルウェージャンフォレスト(たぶん)の"カメキチ君"です。まだ子供だし、洋猫の気質なのか、我が家の先住猫にも物怖じしないで飛びかかっていく大物。ウチの年寄りや若いもんまで圧倒されて完全に引いてる感じ。洋猫ってみんなこうなのかな。私にもゴロゴロスリスリで、ソファーでうたた寝してると足下にくっついて一緒に寝てたり。すごくオープンな性格。和猫とは違うなあ。ウチは遊んでくれる猫が沢山いるからよろこんで走り回ってるけど、明後日からは飼い主さんだけの暮らしで寂しくなるんじゃあないのかな。でも、ウチの猫達にはいつもの落ち着きが取り戻せるね。




2016/8/18

家猫も高齢化

シロとチャチャ.jpg

いかんかん、ブログを6月から更新してなかった!

しかし、今年も暑いですね。フェイセスは暑い8月も通常通り営業しています。夏休みはなしです!

な~んてね。11月にちょっとまたマレーシアへ遠征に行くので、しかも9連休を頂く予定で、、(すみません)8月も休むなんて恐縮だよねってことなんです。


我が家ののチャチャ君。12歳なんだけど、急に脚がふらついて歩けなくなってしまったのです。よく行動を見てみると体の右側が麻痺していて、ちゃんと動く左側だけで歩こうとして転んでしまうのです。本猫もショックなようで部屋の隅っこでじっとしてます。めまいもするのでしょうか。眼球も目が回っているようで泳いでいます。すぐに病院へ連れて行って診てもらったところ、たぶん心臓から雑音も聞こえるし心筋梗塞で血栓ができて体が麻痺しているのではないかということでした。たぶんというのは、原因をつきとめるのに心電図やMRIなどの検査は保険がきかないので高額だし、原因がわかったところで病気が治るわけではないし、精密検査まではお願いしなかったのです。

とりあえず、ごはんを食べないので水分、栄養補給の点滴と抗生剤も打ってもらって、血液がさらさらになるお薬も処方してもらい、時間がある時に病院で点滴をまた打ってもらったり様子をみました。そうしたら1週間後には食欲も出てきて、2週間後には歩き方もいつもとほぼ変わらなくなりました。未だに血液サラサラの薬は飲ませているんですが、多分今後すっと飲ませるんだろうけど、とりあえず一安心。

中華街でチャチャと一緒に野良生活してた14歳のシロ君も、これまた同じ時期に外耳炎になってしまい病院通い。家猫達も高齢化してきて何かと手がかかりますね。

2015/10/01

鏡餅

まめもち.jpg

ボリューム感満点の鏡餅入荷しました~

mio-chan.jpg

梅雨が明けたみたいに夏日ですね。

みおちゃん、「あ~ら、見つかっちゃったわ。」てな感じ。暑くて日陰のタイルの上で涼んでます。

みおちゃん.jpg

トライアスロンも無事に終わったら気が抜けたのか、その後すぐにのどの調子が悪くなって今日で6日目。咳がでるのでずっとマスクです。最近の風邪は治りが遅いです。私の免疫が落ちてるのかな?風邪には気をつけて下さいね。

お店の前に良く来るにゃんこ"みおちゃん"です。彼女は近所の人によるとなんと20才!彼女の子供の三毛猫と黒猫は18歳なんだそう。黒猫さんは今年の2月に死んでしまったのですが、三毛猫さんは毎日元気な顔を見せます。20歳のみおちゃん。うまく毛づくろいができないからか、背中に毛玉があってボサボサ具合がまたかわいいです。一日のうちほとんど眠ってます。ごはんもゆっくりマイペース。目力があって貫禄充分ですね。

2015/2/07

ひょうたん猫

ひょうたん猫.jpg

しかし、すんごい寝相。お腹はひょうたんみたいだしさ。

いいね~。。君みたいな幸せな家猫になってみたいよ