横浜 元町・中華街駅そばの美容室

フェイセスでタグ「シャンプー毎日」が付けられているもの

Feb
03
2017

基本のお手入れ法

2月です。寒いですね。雪の多い地方には申し訳ないけど、青空の気持ちいい季節です。

乾燥の気になる季節でもありますね。

シャンプー、コンディショナー、必要であれば洗い流さないオイルやトリートメント、必要であればトリートメント、ドライヤーのかけ方。いつものお手入れ方法を再確認してみましょう。特別なことをしなくても基本のお手入れがちゃんと出来ていれば乾燥は防げます。

髪もお肌もお手入れの基本は、清潔にして潤いを保つこと。とってもシンプルです。清潔にするためにシャンプーをしますが、人それぞれ代謝の度合いが違うので皮脂が浮き出てぺたっとするタイミングで洗って下さい。私の場合は1日おき、冬場で乾燥がひどいときは2日おきにしています。シャンプーしない日はお湯だけでしっかりと洗っているので臭いとかは気になりませんよ。私の見る限りですが、乾燥で困っている人は洗い過ぎて必要な皮脂も取り去っている人が多いようです。

シャンプーの後にはコンディショナーをつけます。シャンプーとコンディショナーが1つになっているリンスインシャンプーは、トラブルのもとになるのでやむを得ない場合を除いては使わないで下さい。コンディショナーをつける時は毛先を重点的につけてから髪全体につけますが、地肌にはつけません。コンディショナーを髪につけた後に頭皮のマッサージをしていた人がいましたが、間違いですよ~。シャンプーで頭皮のマッサージ、コンディショナーは髪を潤します。コンディショナーを流すときは地肌をすすぐ感じでしましょう。

これで地肌は清潔に、髪は潤いが保てたと思うのですが、それでも乾燥してしまう場合はドライヤーの前に洗い流さないトリートメントや髪用のオイルをつけて乾かしましょう。その時も毛先を重点的につけます。

夜に髪を洗う場合はしっかりと乾かしてからお休み下さい。濡れている髪は髪の表皮のキューティクルが少し開いているため刺激に弱い状態です。この状態で枕と擦れるとキューティクルがはがれて枝毛や切れ毛の原因となってしまいます。特に枕の接地面、手を抜きがちな後ろ側をちゃんと乾かしましょう。

それでもまだ潤いが足りない場合はトリートメントをまずは週1回のペースでしてみると良いでしょう。



料金案内:カット・パーマ・etc. ご予約フォーム:こちらからオンラインで ショッピング:厳選商品をご紹介 お問い合わせ:お気軽にどうぞ アーユルヴェーダ/天然の薬草(ハーブ)などを使い人間が本来持っている自然治癒力を高めるインド独自の療法です。詳しくはクリック! 美容師募集中!

今月のお休み/holidays

12月30日(土)から1月3日(水)までお休みいたします

○印がお休みの日です。
2ヶ月分のお休みを表示してあります
3ヶ月目以降は表示していません

タグ

back to top
Copyright © 2008 faces All Rights Reserved.