横浜 元町・中華街駅そばの美容室

フェイセスでタグ「鉄人」が付けられているもの

Aug
06
2012

富士登山2012

2012富士山1.jpg2012富士山2.jpg2012富士山3.jpg

今年も富士登山に行ってきました。メンツは健脚、いや、強靭な脚をお持ちの鉄人達と。予定では去年と同じ富士宮口を登ろうと思っていたのに、マイカー規制で最寄りの駐車場が利用できなくなってる。案内の人に聞いてみると、かなり下の駐車場からバスで5合目まで来なくてはならいらしい。なんか面倒だしすぐ隣の登り口の御殿場口に行ってみると、ここはマイカー規制されてない。しかも駐車場はガラガラ。すんなり車を止めていざ出発。(後でなんでここが空いてるのかよ~くわかりました)登山者もまばらで去年登った富士の宮口とは大違い。しかも走っている人達が何人かいる。そう、ここ御殿場口は毎年開催される"富士登山駅伝"のコースだったんですね。大会がこの日の約1週間後に開催されるタイミングだったため調整にランナーが走っていたのだろう。富士山でランニングパンツにランニングシャツ。しかもこんなに空気薄いのに走っている。体の中どうなってんだろう。しかし、いい脚してました。さて私たち鉄人ご一行は、、私は薄い空気で酸欠になり途中休みながらだけど無事に皆より30分ほど遅れて頂上へ到着。日本で1番高い地点で記念写真を取って、ちょっと休憩して、山頂の有料トイレ(けっこうきれいなんです)に入ってから下山。帰りは"大砂走り"という砂利のルートで、脚を一歩前に出すとそのまま1メートル位滑り次のまた一歩も1メートル位滑り、スキーとかスケートしているようにラクに下山できた。ただ、全身砂埃まみれ、靴の中ジャリジャリ、靴下もボロボロ。汗まみれ、ホコリまみれ、西日が後ろから照り続けて首は痛いし(涙)登り11キロ、下り8.5キロ、通常は登り7.5時間、下り3時間、日帰りは決してお勧めしないコースらしい。鉄人たち+私でも、私の遅れもあるが登り約6時間、下り約2時間かかりました。駐車場に戻って帰り支度をしている時に地元の新聞社の人からアンケートを求められてちょっとお話したのだが、御殿場口を日帰りでいく人はよっぽど富士登山慣れしている人か全くの初心者かのどちらからしい。私たちは、、。今回の富士山は長かったけど雲がほとんどなく快晴の中登れた。また来年も来れるといいな。

Aug
04
2011

念願の富士登山

富士山頂.jpg富士山噴火口.jpg

ついに念願の富士山に登った!スタートは朝7時に富士宮口五合目から。このコースは五合目の標高が他の五合目よりも高い位置にあるので、頂上までの距離は登り5㎞下りも同じコースで5㎞、トータル10㎞、日帰りが最も可能なコース。10㎞はいつも走ってる距離だけど、マラソンの10㎞とはもちろん比べ物にならなかった。酸素が薄いのですぐ息切れするし、私の場合は更に頂上間際になってくると10歩歩いて10秒休むほどペースダウン。それでも普段走ったりしているからか頂上に着いたのは10時10分。しかしもう、へろへろ~ふらふら~な状態。酸素ボンベ持ってきて良かった。今回一緒に行った仲間の1人、トライアスロンの鉄人は9:40頃山頂に到着。って2時間半くらいで登っちゃうのか。さすが何をしても速い!下界の景色は、、、雲でなんにも見えませんでした、、、が、今私は雲よりも高いところにいるんだって実感。そして頂上付近を歩いて地獄の入り口のような噴火口も覗いて下山。下りも順調で午後1時半頃には五合目に到着。そして実感しました。やっぱり富士山には何かあるぞ。神聖な山、富士山。また来年も行きますよ!!

料金案内:カット・パーマ・etc. ご予約フォーム:こちらからオンラインで ショッピング:厳選商品をご紹介 お問い合わせ:お気軽にどうぞ アーユルヴェーダ/天然の薬草(ハーブ)などを使い人間が本来持っている自然治癒力を高めるインド独自の療法です。詳しくはクリック! 美容師募集中!

今月のお休み/holidays

12月30日(土)から1月3日(水)までお休みいたします

○印がお休みの日です。
2ヶ月分のお休みを表示してあります
3ヶ月目以降は表示していません

タグ

back to top
Copyright © 2008 faces All Rights Reserved.